就職が決まらない人必見!見直すことで採用率アップ

男女

デザインする仕事

男の人

未経験者でも応募可能

DTPというのは、PCを使って紙媒体(本、雑誌、ポスターなど)のデザインを行う、人気のある仕事です。会社に所属している人も、フリーランスの人も多くいます。DTPの仕事に就きたいと思ったら、まずはインターネットで求人情報を見ることです。未経験者の方も募集している求人情報もありますが、最初は給与が多くない会社がほとんどです。他の仕事から転職しようと考えている方は、少し蓄えを作ってから転職した方がよいといえます。DTPという仕事は、イラストレーターやフォトショップなどのデザインソフトを使用して行います。未経験者の方でも本を読んだりインターネットで調べたりして、どういうソフトかをみておくだけでも、面接のときの印象は良くなるでしょう。

デザインで広がる可能性

DTPの、未経験者も可の求人に応募する際、その会社がどんなものを作っているのかをよく見ておきましょう。DTPと一口にいっても、雑誌のページレイアウトからペットボトルのパッケージデザイン、キャラクターの文房具のデザインと様々です。例えばビールが好きならビールのパッケージデザインをメインにしている会社の求人を探す、雑誌を読むのが好きなら編集会社の求人をみるなどです。このように、少しでも自分が好きなものと関われるデザイン会社にした方が、仕事にもよりやる気が出て長く働くことも出来ます。DTPという仕事は、ただ単にレイアウトデザインをするだけではなく、デザインを通して自分の好きなこととも関われる有意義な仕事なのです。